オペレーション・ジャパン株式会社

お問い合わせ

News Release

ニュースリリース

「DiscoGel」(セルゲル法で使用する医療機器)の総代理店である当社から重要なお知らせ

DiscoGelは主に椎間板ヘルニアや椎間板変性症に関わる病気や坐骨神経痛などの治療を目的として開発された医療機器であり、フランスのメーカーGelscomが製造元となっている世界中で使用されている先進的な製品です。

当社は日本でのDiscoGelの流通と、DiscoGelを使用した治療を行えるように、Gelscom社と契約している日本で唯一の会社であり、DiscoGelの総代理店となっております。

下記はGelscomと当社(オペレーション・ジャパン株式会社)のDiscoGelの正式な総代理店販売契約書の一部抜粋したものとなります。

現在、日本でDiscoGelを販売する契約を結んでいるのは「ILC国際腰痛クリニック東京」のみとなります。

ここ最近、当社やILC国際腰痛クリニック東京以外の第三者による正確性や信ぴょう性に欠ける情報発信があり、その情報を目にしたユーザー様に多大な迷惑や被害が出る恐れがあり、この度、正式に本お知らせを出させて頂くことと致しました。

下記、重要な事項についてお知らせ致します。

 

1.一部のWEBサイトで「ディスコゲル」「ディスクジェル」と記載されている医療機器の正式名称は英字で「DiscoGel」となります。また、DiscoGelを使用した日本での正式な治療名称は「セルゲル法」のみとなります。

DiscoGel「ディスコゲル」「ディスクジェル」「ディスクゲル」「ディスコジェル」は当社及びGelscom社が商標権を保有する名称です。

 

これらの名称を使用し不正確な情報を発信しているサイト及び医療機関へは対処をしておりますが、Googleの検索連動型の広告を使用し「セルゲル法」「ILC国際腰痛クリニック東京」などで検索すると故意に誘導しているのでご注意ください。

 

2.「セルゲル法」は日本での名称であり当社が既に商標権を申請しています。 セルゲル法という名称を使用して治療を行うことができるのは当社の契約先である「ILC国際腰痛クリニック東京」のみとなります。

 

 

3.治療名がセルゲル法ではないところ(PIDD法・PIDT法などの名称で記載しているところ)は正式なトレーニングも受けていなく、詐欺の可能性があります。

 

4.以前に当社を通して購入したところもありますが、DiscoGelの使用期限が切れていますのでご注意ください。

 

5.セルゲル法ではなく他の治療名称を謳っているところ(PIDD法・PIDT法)に関しては、虚偽の可能性が高いので法的処置をとる予定です。そのため、もしそのような情報を見かけましたら当社に情報提供をしていただけると幸いです。

 

6.現在オペレーション・ジャパン株式会社として、DiscoGelをPMDAに医療機器の申請を行っている最中です。

 

7.wiki等に載っている内容も確かではないので、今後は修正を含めて随時対応していく予定です。

 

DiscoGelやセルゲル法に関して当社もしくはILC国際腰痛クリニック東京以外から発信されている情報(各メディアからのニュースリリースを除き)を見つけた場合は当社までお知らせ頂ければ幸いです。ご質問・ご相談などのお問い合わせもどうぞご連絡ください。

メールアドレス:info@opejapan.com